クラブ活動指導!!!(自転車部編)

著者:ReBORN

クラブ活動指導!!!(自転車部編)

先月(7月)で、当ステーションは7期目に突入しました。
今期から矢野(元体育会系テニス部)が代表に就任したこともあってか(!?)、社内は一層体育会(元気という意味で)な雰囲気になったように感じます。

本題、西大阪にクラブ活動が発足しました!
ことの発端は、4月入社の天満の坂上PTの入社早々の「バスケがやりたいです」宣言。
彼のバスケへの熱い気持ちが、西大阪の隠れ元バスケ部員のハートに火をつけたんです。
そして、早々にバスケ部が発足しました。
社内ネタですが、大正の島PTのスクリーンアウトは、湘北の4番を彷彿させるらしいです。
8月現在、部員数11名

バスケ部運営責任者:バスケがやりたい男、坂上

 

 

バスケ部に次いで、発足したのがゴルフ部。
事務長の村岡は、メンズティーから打っても100アンダー。
天満の千綾PTは、西大阪カップの賞を総ナメ。最強の布陣。
8月現在、部員数6名。

ゴルフ部運営責任者:総ナメ男、千綾

 

 

本題の本題、自転車部が発足しました!
社内でロードバイク所有者は自身含め4名、社外メンバーも集って発足。
8月現在、部員数5名。

しかし、初ライドに参戦したのは2名+社外メンバー1名。

自転車部運営責任者:半袖焼けを誇りにおもう、野坂(写真右)

 

最近、お世話になってる方から聞かれたんです。

「なんで、ロードバイク始めたんですか?」

 

今、思えばナンセンスな回答でした。

「僕、ケチなんで、一番安くて、速い移動手段がロードバイクかなって。」
* 自転車にハマり、数万円単位でお金が溶けるパーツになることがわかりました。

 

だから、改めて考えた、なぜ走るのかを。

自分の脚ですすむことの魅力、そして速くなることへの渇望

 

結論として、これなんじゃないかなと思ったんです。
スポーツやってたんで、シックスパッドだった時もあった。
だから、シックスパッドに戻りたい、できれば、楽して、かつ、楽しく。

もしかしたら、そんな不純な動機かもしれない。
ただ、前向きに走り続けようと思います。

自転車部入部希望者の方、まずは会社説明会へお越し下さい。
自転車部の入部に確約頂ければ、自転車プレゼントします、たぶん。

 

RSS
Facebook
Google+
http://osaka-rehabilitation.com/20170805-gathering-roadbike/
Twitter

著者について

ReBORN administrator