著者アーカイブ ReBORN

著者:ReBORN

クラブ活動指導!!!(自転車部編)

先月(7月)で、当ステーションは7期目に突入しました。
今期から矢野(元体育会系テニス部)が代表に就任したこともあってか(!?)、社内は一層体育会(元気という意味で)な雰囲気になったように感じます。

本題、西大阪にクラブ活動が発足しました!
ことの発端は、4月入社の天満の坂上PTの入社早々の「バスケがやりたいです」宣言。
彼のバスケへの熱い気持ちが、西大阪の隠れ元バスケ部員のハートに火をつけたんです。
そして、早々にバスケ部が発足しました。
社内ネタですが、大正の島PTのスクリーンアウトは、湘北の4番を彷彿させるらしいです。
8月現在、部員数11名

バスケ部運営責任者:バスケがやりたい男、坂上

 

 

バスケ部に次いで、発足したのがゴルフ部。
事務長の村岡は、メンズティーから打っても100アンダー。
天満の千綾PTは、西大阪カップの賞を総ナメ。最強の布陣。
8月現在、部員数6名。

ゴルフ部運営責任者:総ナメ男、千綾

 

 

本題の本題、自転車部が発足しました!
社内でロードバイク所有者は自身含め4名、社外メンバーも集って発足。
8月現在、部員数5名。

しかし、初ライドに参戦したのは2名+社外メンバー1名。

自転車部運営責任者:半袖焼けを誇りにおもう、野坂(写真右)

 

最近、お世話になってる方から聞かれたんです。

「なんで、ロードバイク始めたんですか?」

 

今、思えばナンセンスな回答でした。

「僕、ケチなんで、一番安くて、速い移動手段がロードバイクかなって。」
* 自転車にハマり、数万円単位でお金が溶けるパーツになることがわかりました。

 

だから、改めて考えた、なぜ走るのかを。

自分の脚ですすむことの魅力、そして速くなることへの渇望

 

結論として、これなんじゃないかなと思ったんです。
スポーツやってたんで、シックスパッドだった時もあった。
だから、シックスパッドに戻りたい、できれば、楽して、かつ、楽しく。

もしかしたら、そんな不純な動機かもしれない。
ただ、前向きに走り続けようと思います。

自転車部入部希望者の方、まずは会社説明会へお越し下さい。
自転車部の入部に確約頂ければ、自転車プレゼントします、たぶん。

 

著者:ReBORN

2017年7月度 西大阪症例検討会(ACC)報告

HPリニューアルに伴い、ブログ更新が停滞しておりましたが、無事に更新を再開できました。
愛読者の方々(!?)、お待たせしました。(笑)

2017年7月25日(火)、西大阪の社内外参加型のACC(All Case Conference)を開催しました。
今回のACCでは、サテライト福島の庄野PTがスピーカーとなり、「トイレへの実用性の高い移動獲得のため、麻痺側下肢の支持性に向上を図った脳梗塞の症例」についての検討を行いました。

 

積極的に社外からの参加者を募ったことは、今回が初めての試みでしたが、無事3名の療法士の方にご参加頂きました。
社外からご参加頂いた方からも積極的な発言を頂き、大いに盛り上がりを見せました。

・かなえるリハビリ訪問看護ステーションより2名
・尼崎中央病院より1名

 

今年7月より、代表に就任した矢野社長も自ら登壇する場面も見られました。
今後もACCを在宅リハに興味があるセラピストにとって、より実りある症例検討会とできるよう、取り組んでまいります。
引き続き、西大阪訪問看護ステーションを宜しくお願い致します。

著者:ReBORN

パーキンソン病のアプローチを公開しました。

ホームページリニューアルに伴い、新設したコンテンツの一つ「症例アプローチ」において、
パーキンソン病へのアプローチを公開しました。

西大阪訪問看護ステーションでは、今後も特定疾患や要介護認定を受けられている方が患っていらっしゃる疾患や症例に対するアプローチを随時公開予定です。
ご期待下さい。

著者:ReBORN

HPをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。
西大阪のホームページでは、セミナー情報(地域の介護職(ケアマネジャー、介護士の皆様)の方々に向けたセミナー情報)や、
疾患へのアプローチ(西大阪の看護師・療法士が担当している代表的な疾患へのアプローチ例)を随時更新していきたいと考えております。
今後もコンテンツを充実させていきたいと考えておりますので、引き続き宜しくお願い致します。

著者:ReBORN

代表取締役を交代しました。

2017年7月より、弊社の代表取締役を旧代表の6年間の任期満了に伴い、変更しましたので、お知らせいたします。

・変更前 近藤義剛(2011年7月~2017年6月)
・変更後 矢野正和(2017年7月~)
>新代表の挨拶はこちら

本役員の変更に伴い、地域の皆様方により良い訪問看護・リハビリサービスを提供できるよう社内体制を整備して参ります。
引き続き、宜しくお願い致します。

著者:ReBORN

2017年6月3日♂飲み…改め男子会♂

やっぱり西大阪は男性が多いんですか…
そう言われても、しょーがない証拠写真が撮れてしまいました・

本部メンバーと大正メンバー有志による合同飲み会@福島区の焼き鳥屋さんです。
西大阪では、こういった飲み会を頻繁に開催しています。
会話の内容はというと…、

  • ベンツのゲレンデに憧れますわー!
  • お店の子可愛いですね…♡
  • 飲み過ぎで腹出てきてしまいました。。。
  • 次は食べ放題の焼肉行きましょうか!

何ていう、「メンズトーク」満載です。笑

 

本部と大正で所属する事業所は違えど、
心づもりというか、入社に至った経緯や、思い描く理学療法士像、ライフスタイル等はみな似通ったところがあります。
特段、「昭和な雰囲気 = 一生懸命働く  自分たちの存在価値や意義を高めていく

といったような風土はみなが持ち合わせているように感じます。

 

5月が終わり、梅雨の時期になります。
訪問スタッフには、雨は大敵ですが、雨にも負けず、風にも負けず、日々精進するばかりでございます。

著者:ReBORN

西大阪第1回ゴルフコンペ「近藤カップ」! 

5月14日(日)午前8:00、西大阪の有志14名が奈良白鳳カントリークラブに集いました。
前回の参加者8名前後だったので、およそ1.5倍です。(ゴルフ人口が増えましたッ!)
今回は、弊社代表の近藤の名前から…『近藤カップ』と名付け、賞も準備した本格的な(?)コンペ形式です。

さて、今回の戦績はというと…
我らがゴルフコーチ、S天満の千綾PT(最後列、一番右)がスコア102で、総合優勝!
対抗馬だっただろう、我らが代表はまさかの体調不良で欠席でした。
次回は、2人の壮絶なバトルに期待です。

そして、第2位は、事務長の村岡さん、スコア119
殆どが初心者として始めたゴルフですが、日に日に上達しています。

今回は、合計12の賞を準備しましたが、最も獲得賞金額が高かったものが「近藤賞」。
くじ引きで獲得者が決まり、S福島の松田PTが獲得しました。

 

最後に、帰路社内での「人事のぼやき」をご紹介します。

  • 人事N:将来的には、100人規模のコンペとか、やりたいですよね。
  • 上司H:せやなー。100人皆が楽しめる規模の会社作りをしたいなぁ。
  • 人事N:そうですねー。
  • 上司H:何というか、看護師や理学療法士の皆が集まるコンペは「近藤カップ」みたいな。
  • 人事N:最高ですねー。
  • 上司H:うん・・・、zzz。(眠る)

 

これは、仕事の前振りなのでしょうか!?
引き続き、西大阪訪問看護ステーションを宜しくお願いします。

著者:ReBORN

呼吸セミナーin此花区民ホール

4月17日(月)に此花区民センターにて、松田PTによる「呼吸リハビリテーションの効果~呼吸生理を含む~」を開催しました。ケアマネージャーさんやヘルパーさん総勢15名の方がご参加くださいました!

誤嚥が肺炎に繋がる事や、嚥下の過程について学び、重要性を改めて認識することが出来ました!

誤嚥予防について姿勢がいかに大切かを、唾液を飲み込むことで体感しました!
実際、上を向いて口を開けたまま、飲み込むのは「やりにくい」ですね。

最後に呼吸介助方法や、咳嗽練習実技をしました!これには私も含めて皆さんなかなか苦戦されておりました。

慣れるまで難しいですね…(汗)

夢中になっている間に、終了時間となってしまいました。

 

コツを掴んで、いざ現場で私も実践していこうと思います!

 

セミナー後に参加して頂いた方から「日々の業務に活かせる体験になりました。」「吸引以外の術を知ることができました。」等のお声もあり、私も勉強になる時間でした!

 

最後に、「前回より内容も分かりやすく、新しい情報を知れる機会になりました。」との声もあり、今後も質の高い様々なセミナーを実施できるよう、私も頑張っていこうと思います。

著者:ReBORN

2017年4月入社式、今年も沢山の仲間が西大阪へ!

4月2日(日)、休日の開催にも係わらず、大阪各地の事業所から沢山のメンバーが集結し、
計4名の新入職員を激励しました!

 

今年の入社式のプログラムは、社長、部長に加え、
各事業所の責任者(所長)が新入職員への熱いメッセージを送る
そして、新入職員が抱負を語る、といった構成です。

  • 本部より日髙次長
    失敗を恐れるな!(失敗は成功の糧になる)

 

  • 福島より庄野所長
    新人ならではの視点をどんどん出して下さい!

 

  • 天満より西村所長
    (皆様を心より)待ってました!一人で悩まず、何でも相談、頼って貰ってOKです!

 

  • 優羽より松木所長
    歴”を作りましょう、目の前のことに全力で取り組んで下さい!

 

  • 東成より深川所長
    ベテラン、技術者が揃っています、どんどん学んで下さい!

 

  • 大正より島所長
    挑戦あるのみ、自ずと結果がついてくる!Always a challenger!

 

個性溢れる所長陣より、熱く、心のこもったメッセージが送られました。
新入社員の方々、皆で大阪に最高品質のリハビリを広げていきましょう!
地域の皆様、引き続き、西大阪は精進して参ります!

今後も温かい、ご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

 

著者:ReBORN

西大阪の理学療法士、上海視察へ!

西大阪訪問看護ステーションは、国際ビジネスに参入します…!?
といった具合にグローバルな仕事への憧れもございますが、我々は「地域密着型の企業」でございます。
そんな我々、西大阪メンバーで上海視察に行って参りました。

事業内容は地域密着型の医療・介護のため、国際的な仕事ではございませんが、
そこで働くスタッフには国際的な視点(広い視野)を持って貰いたい、と考えたのです。

そんなわけで行って参りました、上海!

 

今回の上海視察では、「上海市街地の散策」と「物産展の視察」をして参りました。

 

有名な(?)人民広場の近くの市街地です。
東京や大阪よりも、道幅がかなり広く、歩行者天国になっていました。
予想以上に電気バイクが普及(肌感ではほぼ100%)しており、環境にも優しい街であったとの印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、物産展で見つけたネイルケアの機械です。
西大阪では、フットケアに力を入れておりますので、魅力的な商品ではありましたが、買付のロットが30個~とのこと。
問屋さんですので、ばら売りには対応頂けませんでした、残念。

 

今回は3名で上海視察に訪れましたが、
可能な限り、スタッフ全員が何らかの形で海外視察や研修に参加できるよう、
社内制度を整備していきたいと考える今日この頃でございます。