カテゴリーアーカイブ スタッフブログ

著者:ReBORN

春だ!!!2018年新入職歓迎会

待ちに待ったこの季節がやってきましたッ!!!
そう、4月と言えば、新しいスタッフが入社する季節です!!!
さて、本年度の西大阪訪問看護ステーションには、どんなスタッフが入職してきたのでしょうか???
それでは、行きます!!!(まずは、手始めに新たに西大阪の締め担当となった松田くんから)

 

おなじみの西大阪訪問看護ステーション本部をバックに、こんな感じで新入スタッフの入社式を行いました。

 

んー、いいですね、ビシッとスーツで決まっています。
近年、西大阪も少しづつ規模が大きくなってまいりまして、個人情報の漏洩を意識し、誰が新人かは秘密です。
うちの会社の間口でも、高額マンションの投資の勧誘とか、されちゃうんと困るので…笑

ちなみに今年の入社式は、本年2月より開園している西大阪保育園で、行ったのです。
西大阪訪問看護ステーションの正面にあり、普段はスタッフや地域の子どもたちが過ごしています。
保育グループの責任者は、保育グループの紹介に留まらず、保育とは何ぞや、とまで話していました。
『プロの保育士とは何か』のプレゼンテーションには、参加者一同、興味深々でしたね。

 

本年度の入社式を終え、ホッと一息ですが、勝負はこれから!!!
今後も地域の医療・介護、そして保育の品質の底上げに貢献できるよう、スタッフ一同邁進してまいります。
引き続き、皆様方のご支援を宜しくお願い致します。

 

著者:y.Kawakami

認知症セミナーを実施しました!in西淀川区

この度は3月12日(月)に西大阪訪問看護ステーション本部にて認知症セミナーを実施しました。

 

 

今回の参加は2名でしたが、内容の濃い時間を過ごせたと思います。

 

認知症についての基本的な知識から、ユマニチュードと言われる手法を参考にした認知症利用者に対する対応の仕方、実際の症例をもとにどのような考え方・視点が大切かなどをわかりやすく説明させて頂きました!!

 

 

認知症という言葉は普段耳にする機会も多いと思いますが、「ユマニチュード」って何?と思われる方もいると思います。ユマニチュードは認知症の方と接する際に相手側の視点に立ち様々な対応の仕方や工夫などがある比較的新しい認知症ケアの1つです。そんな新しい知識もいれつつ、実際の症例をもとにどうすればもっと良い環境設定ができただろうか?他に工夫できることはなかったか?など様々な意見を議論することができました。

 

 

今後も当ステーションでは月1回以上、様々な地区で無料セミナーを開催しておりますので、ぜひ奮ってご参加ください!!

著者:s.Aoki

忘年会@優羽

早いもので2017年も残すところあと2日!

仕事納め、大掃除が終わり後は来たる年を迎えるだけという方も

多いのではないでしょうか?

我が西大阪も昨日29日が仕事納めでした!

私が所属する藤井寺市のサテライト優羽では仕事終わりに事務所の下にある

韓国料理店で忘年会を行い1年を締めくくりました。

(皆さん車なので、ウーロン茶で乾杯です笑)

この韓国料理店のお母さんには

いつも私の訪問用の自転車を店先に停めさせていただいたり、

ある時には韓国海苔をプレゼントしていただいたり、

ご飯を食べにいくだけではなく、様々な部分でお世話になっています。

 

在宅リハにかかわるようになってこのような地域の方々との

繋がりの大切さをひしひしと感じます。

利用者さんの家に駐車場がない場合、

路上に車を停めないといけないときもあります。

そんな時、近隣住民の方に顔を覚えてもらい

何者かを知っていただけていたらトラブル回避につながったり、

屋外歩行練習などを通して利用者さん自身が

近隣住民の方と顔の見える関係になっておけば、

年末年始のようにヘルパー事業所や訪問看護事業所がお休みで

家を訪れる人がいなかったとしても、

もちろんその内容によりますが

なにか困った時に助けてもらえるかもしれません。

私たちとお母さんのような関係を広げていくことが

住み慣れた地域で少しでも長く、笑顔で過ごすために

大切なことの1つなのかもしれません。

 

そんなことを感じた忘年会でした。

 

年始は各サテライトともに1月4日から始動です!

今年1年、誠にありがとうございました。

来年も西大阪を何卒よろしくお願いいたします!!!

 

サテライト優羽~ゆうわ~ 青木

 

 

著者:ReBORN

2017年のプロモーションビデオ

こんばんわ。2017年もいよいよ、終わりが近づいてきました。
西大阪では、今年も本当に色んなことがありました。
大変なこともありましたが、振り返れば良い1年でした。

≪4月の新人歓迎会≫
今年は4月に計5名の新人が入社しました。

本社の会議室で入社式を行いましたが、パンパンというかキャパオーナーでした。

 

≪7月の役員変更≫
代表が理学療法士の近藤から矢野に変更になりました。

ステーションの創成期から携わってきた矢野が社長職に就いて以降、
一層現場に沿った経営を実践できているように感じます。

 

≪10月の総会≫
未だ全員参加ができていない総会。
去年は土曜日の開催、今年は金曜夜の開催。
来年こそはママさんでも参加できる総会にしたいんです。
その為の準備、しっかりしています。(こうご期待ッ!)

総会の写真だけキレイなのは、年1回プロの凄腕カメラマン(吉岡さん)に来てもらっているからです。(3年頼めました、来年も!)

 

フォーマルな行事で言うと、こんなところです。
っあ、あと今日の出来事ですが、オフィス家具にお金をかけないことで有名な弊社ですが、
ついに社長イスが事務所に到着しました。
これも今年で3回目になるリボーンXmas会の玩具を提供して下さってる、ギルドストア様に納品頂きました。
スタッフ皆、調子に乗って座りまくっていました、もちろん私も。ちなみに、ヒューマンエルゴのブランド物です。

 

 

そんなこんなでしたが、無事に年末を迎えられたことに感謝です。

そして最後に振り返りたいと思います。

 

なぜ私たちは頑張れるのか…?

 

 

その答えはここにあると思います。

著者:s.Abe

社員研修旅行inフィリピン

先週末、有志を募りフィリピンへ研修旅行に行ってきました!!

 

到着してすぐフィリピンの熱気がすごい。。。(気温32℃)

 

泊まったホテルは会長のご厚意で一流ホテルへ。

で、でかい、広い。。。

大阪でいうユニバがあるような場所でした(笑

リゾートプールもあります!!もう日本に帰りたくない(笑)

 

そんなこんな街に繰り出すと、車の多さとディープな街並み!

大阪でいう新御堂と難波と西成を見た感じ(笑)

夜ご飯はまさかの韓国料理!!フィリピン料理は独特の香辛料が強く癖があるらしい。。。(フィリピンマスター野坂さんより

 

ここには書けないことが沢山ありましたが刺激的で非日常を味わえた社員旅行でした!!

 

 

著者:ReBORN

絶品の寿司を食す@北新地

西大阪にはNL(Next Leaders)というグループがあります。

 

これは次期サテライト所長であったり、新たな事業への取り組みなどでリーダーを務める予定のスタッフ達です!

 

そして、今回は会長のご厚意により、このグループで絶品寿司を食べに行こうと北新地に連れていっていただきました\(◎o◎)/

 

 

見て下さいこのトロ!

 

そして山盛りのウニ!!!

 

目の前で握ってもらう寿司をこんなにいっぱい食べたのは初めてでした!(^^)

 

 

美味すぎてついカメラ目線になってしまいました(笑)

 

絶品でした!ありがとうございました!

著者:s.Nishimura

身体を使って筋力アップ!@北区老人福祉センター

こんにちは!サテライト天満の西村です。

 

この度、大阪市北区社会福祉協議会様より講師依頼をいただき

北区老人福祉センターにて運動セミナーをさせていただきました!

 

テーマは

『身体を使って筋力アップ!』

 

日頃の生活の中でカンタンにできる筋力アップの秘訣をお伝えしました。

少し足元が悪い中にも関わらず21名の方が参加してくださりました!

 

・身体にあった運動強度

・いろんな場所でできるトレーニング

・筋力アップに必要な栄養、食事

 

 

などをお伝えさせていただきました。

 

 

終わってからは『こういう時にはどうしたらいいのー?』『こんなことなら私にもできるかな?』

などやる気満々な質問が飛び交い、とても嬉しく思いました。

 

笑いあり、じんわり汗もかきながらの大変盛り上がるセミナーとなりました!

 

今後もサテライト天満スタッフ一同『地域に根付く医療』を提供し続けて参ります!

 

この度は参加者の皆様、北区社会福祉協議会様、本当にありがとうございました!

 

 

 

サテライト天満所長 西村 翔太

著者:ReBORN

ウェブ会議の様子をチラ見せします。

こんにちわ、経営企画・人事担当の野坂です。
今日は西大阪のウェブ会議の様子をチラ見せしたいと思います。
ウェブ会議では、こんなことを話しながら、HPを修正したり、フェイスブックを更新しています。

・インターネットを使って地域にどのように/どのような情報を発信するか
・インターネットを使って訪問リハビリをどのように啓蒙するか 等

西大阪は、まだまだ中小企業なので、ウェブ周りの専任者は配置せず、
可能な限り、ウェブ周り全般は、社内の既存の人員での制作を心掛けています。
というのも、社内の方針で、専門職であっても、総合職的な動きができる方が良いな、と考えているからです。

 

 

目が細いのが、私(ノサカ)です。

 

右側が理学療法士 兼 映像クリエイターの森内PT。
左側がイベント企画・執筆担当の阿部PT。

よもやPTとしての枠組みを超えたクリエイターの2人です。

 

こんな風に3人が中心になって企画したイベントが、訪問リハ入門セミナー
第1回目の開催では、3名のセラピストに、サテライト天満にお集まり頂き、セミナーを開催しました。
このセミナー、実は大変好評を頂きまして、第2回も11/2(木)19:00~、サテライト天満で開催予定です。

次回は、西大阪の若手女性セラピスト2名が登壇しますので、お気軽にご参加下さい!

第2回訪問リハセミナーはこちらから。

著者:c.Okada

ボッチャ国際審判員講習会@カンザスシティ

初めまして、5月からサテライト優羽の事務員をしている岡田です(^^)

9月18日から2週間のお休みをいただいて、アメリカのカンザスシティで開催されたボッチャ国際審判員講習会に参加してきました!

 

ボッチャは、ヨーロッパ発祥の障がい者スポーツで、白1球、赤・青それぞれ6球の合計13球で行うカーリングのような競技です。 詳しくは日本ボッチャ協会のHPをご覧ください。

日本ボッチャ協会→http://japan-boccia.net

 

日本選手権東予選の時の写真です。

私は大学入学直後からボッチャに関わっていて、2020年の東京パラリンピックに向けて国際審判員資格を取るためにアメリカまで行って来ました!

 

2日間の講義(もちろん英語)のあと、実技試験も兼ねて、2017 Kansas World Open に審判員として参加しました。

色んなハプニングに見舞われながらも大会3日目に実技試験に合格して、無事に国際審判員になることが出来ました♪( ´▽`)

初めての国際大会で、選手のレベルもかなり高く審判をしていてとても楽しい試合が多かったです(^^)

もちろん他の国際審判員の方々もレベルが高く、立ち振る舞いもかっこよくて、見ているだけで学べる事が沢山ありました!

私もあんなかっこいい審判になりたい!

2017 Kansas World Openの審判団

 

障がい者スポーツは特殊だと思っていませんか?

でも違うんです!

卓球をするのにラケットが必要なように、車椅子競技には車椅子が、ボッチャをするにはボッチャボールが必要なだけです。

小学生と高校生が同じクラスで試合しないのと同じように、障害の程度に合わせてクラス分けがされているだけなんです。

私にとっては野球もサッカーもバレーもボッチャも車椅子バスケも全部同じスポーツなんです!

 

スポーツに限らず何かを始めるには最初のきっかけが必要です!

これから審判としての活動はもちろん、障がい者スポーツを多くの人に知ってもらえるきっかけ作りもしていけたらと考えています(^^)

 

興味のある方、ぜひ一度一緒にボッチャをやりましょう!

著者:k.Hidaka

おとなの寺子屋 いってきました!

今年度2回目の「おとなの寺子屋」に行ってまいりました!!

 

今回も年齢を感じさせない元気いっぱいの方たちが参加されており、僕も負けないよう高めのテンションで臨みました!

まずは、自己紹介で「名前は日高といいます。日高こんぶのこんぶさんで覚えててください~」の掴みで会場を和ました後は、最近よくTVでもみつ“認知症”のお話をしました。

30分と短い時間でしたが、認知症の小話とコグニサイズ(運動+認知)を一緒に行いました。皆さんとても素敵な笑顔で積極的に取り組んで頂きました。

 

色々な形で“地域のニーズ”に応えていけるよう、西大阪はこれからも精進していきます!!