企業沿革

2011年、当社設立メンバーの親族が脳梗塞が倒れ、在宅での介護が必要な状態となりました。
その当時、一人の理学療法士(初代代表の近藤)は、理学療法士の可能性を追求していました。
そして、発足したのが家族を任せられる最高品質のサービス」を提供し、かつ「理学療法士が活躍できる職場」を目指した西大阪訪問看護ステーションです。

 

出来事
20117西淀川区姫里にて創業
20126サテライト泉南(リブロン)開設
201310サテライト堺(イリス)開設
201410サテライト堺(イリス)閉鎖
20152

8

10

11
西淀川区出来島に本社移転

サテライト大正開設

サテライト優羽開設

サテライト泉南(リブロン)閉鎖
20166

9
設立5周年

サテライト福島開設
20172

3

7
サテライト東成開設

サテライト天満開設

設立7周年 代表交代 新体制へ