PT向けカンファ「トイレへの実用性の高い移動獲得のため、麻痺側下肢の支持性に向上を図った脳梗塞の症例」

著者:ReBORN

PT向けカンファ「トイレへの実用性の高い移動獲得のため、麻痺側下肢の支持性に向上を図った脳梗塞の症例」


イベント詳細


2017年7月25日(火)18:30~19:30、サテライト福島の庄野PTが、福島区民センターにて、若手POSを対象とした、社内外参加型のACC(All Case Conference)を開催します。

 

企画背景

私(庄野PT)は、クリニックに勤務していた当時、日々様々な症状の患者様のリハビリに取り組んできましたが、その際に意識していたのは、「如何に機能障害へアプローチするか」でした。そんな私ですが、西大阪へ入職し、訪問リハに携わるようになって以降、リハビリに取り組む視点が大きく変化しました。

  • クリニック勤務時代=リハビリを機能的な観点で捉えていた
  • 西大阪への入職以降=利用者様にとってのADLや環境調整を含めた『実用性』を意識し出した

今回のACCでは『利用者様にとっての実用性』に焦点を当て、症例検討を実施したいと考えています。

 

想定参加者

  • 急性期、回復期病院などで勤務しており、在宅でのリハビリがイメージし辛い方
  • 現在の職場で症例検討の機会が少ない方
  • 訪問リハビリに興味があり、訪問リハならではのアプローチ・視点を知りたい方

上記に該当するような若手セラピストの方々、是非、西大阪のアットホームなACC(All Case Conference)に参加してみませんか?

 

セミナー概要

  • コード:20170725F
  • 日時:平成29年7月25日(火)18:30~19:30(開場18:15~)
  • 会場:福島区民センター
  • 住所:大阪市福島区吉野3-17-23(最寄り駅:JR環状線 野田駅より徒歩8分/JR東西線 海老江駅より徒歩5分)
  • 講師:西大阪訪問看護ステーション サテライト福島 庄野PT
  • 定員:15名(先着順)
  • 持参物:筆記用具
  • 参加費:無料

 

お申込み方法

本セミナーは終了しました。

RSS
Facebook
Google+
http://osaka-rehabilitation.com/events/event/pt%e5%90%91%e3%81%91%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%8c%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%ae%9f%e7%94%a8%e6%80%a7%e3%81%ae%e9%ab%98%e3%81%84%e7%a7%bb%e5%8b%95%e7%8d%b2%e5%be%97/
Twitter

著者について

ReBORN administrator