理学療法士の1日



8:30 出社、スケジュール確認

原動機付自転車で出社。安全対策として、大きなヘルメット、手袋は必須です。
訪問予定はスマホでも管理していますが、ホワイトボードも欠かさずチェック。
午前中には、3件前後のリハビリを担当しています。

9:00 訪問リハビリへ出発

交通渋滞等による遅刻で利用者様にご迷惑をおかけしないためにも、移動も原付です。
大阪市内が訪問エリアなので、1回の移動にかかる時間は15分前後です。

12:00 お昼休憩

お昼休憩の時間帯は、その日のスケジュールにより、まちまちです。
事業所に帰って、同僚と昼食をとることもありますが、
今日は1人でコンビニランチです。
天気の良い日は、公園で休憩で過ごすと気持ち良いです。

13:00 サービス担当者会議、訪問リハビリへ出発

新規の利用者様を担当する時は、ケアマネさんが開催する担当者会議にも出席します。
この会議で、いかに利用者様の情報を収集し、
的確なリハビリ計画を立てるかが腕の見せ所です。
担当者会議等含め、午後は4件前後の訪問に出かけます。

17:00 帰社、カルテ作成

直行直帰も認められています(上司の許可が出れば)が、
事業所でもカルテを作成します。
同僚同士で顔を合わせる機会が少ないので、
事業所で同僚と会うと、話が弾みます。

18:00 退社、晩御飯

西大阪では、既婚組と独身組の割合がおよそ半々です。





ナースの1日



9:00 訪問看護へ直行

今日は利用者様のご自宅へ直行。
利用者様のご自宅の場所よっては、事業所へ寄らずに直行することもあります。
ナースは持参物が多いので、自動車で移動しています。

9:30 訪問看護のケア

西大阪では、一般的な訪問看護は勿論のこと、フットケアに力を入れています。
管理者がフットケアの指導者なので、技術は一流。午前中は2件の訪問です。

12:00 お昼休憩

お昼休憩は事業所に帰ることが多いです。
ゆっくりとお昼ご飯を食べたいところですが、若手PTが質問に来ました。
定期的に利用者様のカンファを開催しているものの、
ランチ会議も必然的に開かれています。

13:00 訪問看護へ出発

午後からの訪問看護は2件、必要な備品等を補充します。
事業所の看護棚には、消耗品のストックや普段使用しないような機器があります。

16:00 帰社、カルテ作成

スマートフォンでカルテも記入できますが、事業所のPCを使うことが多いです。
ノートのメモを見ながら、抜け漏れがないよう、カルテを記入します。

17:00 退社

定時は18時ですが、仕事が終わっていれば、17時に帰社することもあります。
西大阪では子育て世代~介護世代と、幅広い年齢層のスタッフが働いています。
みんなで支え合うからこその働きやすい職場、大好きです。





バックオフィスの1日





8:45 出社・掃除

始業時刻までに、事務所内を掃除。
バックオフィスのみが掃除を担当するわけではありませんが、
事務所内に居ることが多い分、掃除には力をいれています。

9:00 電話対応

今日の予定を確認して…、とはいかず、9:00から電話が鳴り始めます。
利用者様や連携機関、スタッフからの電話が多いです。

12:00 お昼休憩

昼食は自分のデスクで食べることが多いですが、今日は会議室で。
終日電話が鳴りますので、昼休憩は適時取るスタイルです。

13:00 カルテ整理

事業所内には、数百名の利用者様のカルテがあります。
定期的に不足書類をチェックしたり、不要な書類を破棄・移動しています。

15:00 書類作成

契約書や請求書、その他社内掲示物等を作成しています。
ルーティンの業務のため、スピードと精度が肝心です。

18:00 退社

退社時には、事業所のシャッターを閉めて帰ります。
月数回の会議や月末月初を除けば、定時で退社できることが多いです。





訪問看護ステーション、無料体験いただけます

まずは無料でいかがですか?初めての方でも安心。私たちのサービスを一度体験してみてください。

私たちの強み、理学療法士の技術集団

西大阪訪問看護ステーションではリハビリに強みをもった経験豊かな理学療法士が担当しています。

私たちが担当します!スタッフの紹介

元気なスタッフたちからのメッセージをご覧下さい

訪問看護ステーション、無料体験いただけます

新たなチーム組成のため夢と希望と情熱をもった理学療法士を募集しています!

採用情報/募集要項、スタッフの1日

理学療法士として情熱をもって日々成長を遂げる彼らの一日をご覧下さい。

募集要項

ReBORNの募集要項です