訪問看護ステーションのご利用の流れについて

ReBORN 私たちの強み



1.そもそも理学療法士とは?



「理学療法士」という国家資格を保有したリハビリなど体に関するスペシャリストのことです。
一般的には病院やクリニック、訪問看護ステーションなどで勤務しており、医師の診断のもと患者様に対してリハビリなどを通じて身体的な問題を改善、回復させるための処置を行うのが役割です。
またその専門知識と技術はスポーツ界でも欠かせないもので、オリンピックやパラリンピックにスポーツトレーナーの一員として帯同することも多く、世界的なトップアスリートには常に理学療法士(Physical Therapist)がサポートしています。
さらにアメリカプロバスケットボール(NBL)メジャーリーグ(MLB)やヨーロッパサッカーのチームには当然、理学療法士が雇われています。
実際に西大阪訪問看護ステーションで勤務している理学療法士にパラリンピック帯同経験のある者も在籍しています。

このように介護やリハビリ、そして体のパフォーマンスを最大化させたり、将来発症する可能性のある問題を未然に予防するなど、体のスペシャリストが理学療法士なのです。





2.技術力に自信があり、また人材の育成に力を入れています。



理学療法士は完全な専門職です。そのため当然、個々の技術力や知識は三者三様です。
歩んできた歴史によって習得している技術も違い、たとえば上半身は本当に得意だけど、 足や股関節の経験値が少ないなど、理学療法士によって得意分野、不得意分野があります。
また単純に資格を取得して間もない若い理学療法士には臨床経験そのものがまだまだ不足しています。
西大阪訪問看護ステーションでは、日本でも指折りの技術者をそろえ、その技術をさらに後身に伝承するために様々な仕組みがあります。
常に情報共有ができるシステムや定期的に開催している社内向け技術研修会、そして全国から社外の理学療法士の参加もみとめている「アカデミックPT」といわれる日本の理学療法士の水準を高めるためのプロジェクトを本気で取り組んでいます。
ハイレベルな技術をもった理学療法士ができる可能性を知っているからこそ、その技術を多くの理学療法士にマスターしてさらに高みに到達してもらいたいという思いから育成に力をいれているのです。




3.優秀な人材が集まる仕組み



西大阪訪問看護ステーションで働く理学療法士の年収は一般的な同業種の相場よりかなり高い傾向があります。
私たちは優秀な理学療法士によるサービスを提供するために、アスリートに対する年俸と同じように、その理学療法士のパフォーマンスを最大限評価できる仕組みを構築しています。そのため本当のプロフェッショナルとしての意識をもった理学療法士がそろった技術者集団ができあがっているのです。





訪問看護ステーション、無料体験いただけます

まずは無料でいかがですか?初めての方でも安心。私たちのサービスを一度体験してみてください。

私たちの強み、理学療法士の技術集団

西大阪訪問看護ステーションではリハビリに強みをもった経験豊かな理学療法士が担当しています。

私たちが担当します!スタッフの紹介

元気なスタッフたちからのメッセージをご覧下さい

訪問看護ステーション、無料体験いただけます

新たなチーム組成のため夢と希望と情熱をもった理学療法士を募集しています!

採用情報/募集要項、スタッフの1日

理学療法士として情熱をもって日々成長を遂げる彼らの一日をご覧下さい。

募集要項

ReBORNの募集要項です