採用方針
 私たちが仕事をする上で大切にしている三つの視点を紹介します。
1.多様性 違いを受け入れること

 訪問に出ていて殆ど顔を見ない者、子育てで時短勤務の者、パソコンが苦手な者、障がいがある者…etc、皆一律に個々の家庭環境、価値観、制約があります。だからこそ「違いを受け入れる」姿勢をもって仕事に取り組んで頂きたいと考えています。

2.当事者意識 自分事として捉えること

 私たちの会社には「人」しかいません、そしてその人の集合体が組織です。同僚や会社の問題を他人事とせず、自分のこととして捉える姿勢、つまり当事者意識をもって考え、仕事に取り組んで頂きたいと考えています。

3.協調性 チームで仕事をすること

 皆が何でも出来るわけではありません。得意なこと、苦手なことがあります。やらなくてはいけないこと、やるべきこと、やりたいことがあります。苦手なことに取り組む時間は辛く過酷ですが、得意なことは楽しいです。お互いの適正を見極めチームでどう補完するか、が大切だと考えています。