visit-rehabilitation

訪問リハビリ

 ご自宅でリハビリテーションを必要とされる方に対して、理学療法士、作業療法士、又は言語聴覚士が介護保険や医療保険を用いたサービスを行います。当ステーションでは、常に最高品質のリハビリテーションを提供できるよう、在籍するセラピストは日々、自己研鑽に励んでいます。

 パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)といった指定難病をはじめ、脳卒中、変形性関節症、脊髄損傷、慢性閉塞性肺疾患・肺炎、小児疾患などの疾患や症状をお持ちのケースへの豊富な実績があります。

運動リハ

ご自宅における日常生活動作(ADL)を維持・向上させるために、屋内での機能訓練や屋外での歩行訓練を行います。理学療法士や作業療法士が個々の利用者様の家屋・症状に合わせて、40分又は60分間、マンツーマンでリハビリテーションを実施します。

言語2

摂食嚥下障害や高次脳機能障害、失語症などをお持ちで、「食べる」ことや「話す」ことにお困りの方に対して、言語療法を用いた訓練を行います。言語聴覚士が、看護師や理学療法士・作業療法士と連携し、40分又は60分間のサービスを行います。

アドバイス2

お身体の状態に合わせた福祉用具の選定、ご自宅での転倒予防を目的とした手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修についても、アドバイスを行います。ご自宅で安心、安全に暮らすことができるよう、住環境の知識を持ったセラピストが対応します。